※動画が正常に受信できない際は、
「再読み込み」もしくは「右下のLOW、HIGHのボタンをクリック」することで解決する場合があります。

SUBSTANCE vol.1

「SUBSTANCE vol.1」Shinobu Amayake Project

2014年3月5日(水)

OPEN 20:00 / START 20:30

2ステージ ミュージックチャージ¥2,000

天宅しのぶ、他
http://amayake.amk-music.co.jp/
<イベント詳細>

誰もが知っている名曲(日本の曲、80年、90年代洋楽ヒット曲、スタンダードナンバーなど)を、曲の本質を追究しつつ、新しい独自の音楽スタイルでライブ発信します。
ジャズあり、フリーあり、○○あり。。。
日本の音楽文化を7カ国ライブ配信するFuture SEVEN から新しいチャンネルでお届けする、第一弾!です。 「あの曲がこんな風に?」是非、お聞き逃しなく!!
<プロフィール>

天宅しのぶ:
京都市出身。父親は囲碁棋士という数奇な家庭環境に育つ。
同志社女子大音楽学科卒業後、任天堂株式会社に入社、「ワイルドトラックス(SFC)」などのBGMを作曲。
大学在学時より京都のライブスポットなどでジャズピアニスト、ピアノ弾き語りとして活動。
退社後上京、フリーランスで作曲&アレンジなどに携わりつつ、ジャズボーカルとして都内のジャズクラブ、ライブハウスなどで活動。近年、数年間ボーカルに専念するために封印していたピアノ弾き語りを再開。
ライブ活動と共に、携帯着信音、ゲーム音楽や企業ソングなどの作曲、アレンジを手がける音楽制作会社「AMKミュージック」を設立(www.amk-music.co.jp/)。
2012年より毎回異なるメンバー、アレンジによる「Kaleidoscope Live」シリーズをvol.6 まで行う。
2015年3月~ジャズプレイヤーとしての経験、作曲、アレンジの経験を生かし、誰もが知っている名曲(日本の曲、ヒット洋楽、スタンダード)の本質を追究しつつ、新しい独自の音楽スタイルをライブ発信する自身の新プロジェクト「SUBSTANCE」活動を開始。