2013.02.16
カケラバンク×玉城ちはる

カケラバンク×玉城ちはる

カタリシスVol.1

PROFILE

‐カケラバンク‐

京都での2年間の活動を経て2008年4月に東京に上京した、
アコースティックギターとパーカッションという生楽器の温もりで
「懐かしさと新しさ」を繊細に生み出す二人組「カケラバンク」。
自分の事、家族の事、生きる事、愛する事に対して、心の中に誰もが抱える見たくない痛みや悩み達。
でも、その小さなカケラと日々向き合う作業こそが「本当のポジティブ」なんだと。
櫻井幹也のダイレクトな歌詞と声、伊藤弘の感情的な打楽器が奏で届ける。
2008年のYAMAHA主催の「Tokyo Band Summit2008」で1000組弱の中から優勝する等、
過去三度のグランプリ獲得経験を持つ。
又、2009年2月には香港で行われた「Asian Beat」にゲスト出演し、
初の海外ライブを成功させアジアへも活動の幅を広げている。


‐玉城ちはる Chiharu Tamaki‐

広島県出身のシンガーソングライター。
映画音楽の制作、CMへの楽曲提供をはじめ、ナレーション、ドラマ・GAME音楽を手がける等、多方面で活躍。
012年春には、自身初となる「エッセイ集~風になれば~」、最新アルバム「ひだまり」をリリース。
また、自身に出来る平和活動・社会貢献と言う事で、アジア地域の留学生支援活動として「ホストマザー」を行っており、留学生と共に暮らしている。その模様がNHKなどで取り上げられ、地方自治体での講演・大学でのセミナーの講師も務めている。
現在、国際協力機構JICAなど推進「なんとかしなきゃ!プロジェクト 見過ごせない55億人」において、
著名人100人のメンバーとして活動中。

INFORMATION
Open / Start  18:00 / 18:30
TICKET ¥3,000(1Drink別)
TICKET お問い合わせ
ウィンドウを閉じる